ひかるガーデンズ にこにこ日記

hikarug.exblog.jp
Top
カテゴリ:浜名湖花博( 10 )
|
|
2014年 06月 06日 |
f0228967_1031617.jpg

(4月撮影)

庭の東側の朝日の庭エリア近くにあったメリアツスという植物です。
おごりすではこのタイプの植物をアーキテクチュアルプランツと呼んでいますが、
巨大オジギソウのような葉を持ち赤い花の花柄もいいですね。

f0228967_106683.jpg

(4月撮影)
バラの大アーチを抜けたあたりの足元の花壇です。
ラビット顔のビオラと。グラス類の組み合わせがちょっと草原の風景を連想させて
大変上手ですね。
[PR]
by hikarugardens | 2014-06-06 10:08 | 浜名湖花博 |
2014年 06月 06日 |
夕日の庭ゾーンです。(撮影日は4月)
f0228967_9512694.jpg

f0228967_950386.jpg




[PR]
by hikarugardens | 2014-06-06 09:59 | 浜名湖花博 |
2014年 05月 08日 |
f0228967_23304349.jpg


10年前の浜名湖花博以来、少しづつ管理のレベルをアップしているのが「花美の庭」です。
以前は「モネの庭」と言っていたエリアです。
印象派画家クロード モネの色彩の考え方を踏襲していて、植栽のデザインと管理水準から見ても、
日本ではNo1クラスと言って良いと思います。
会場はいろいろなアイテムを見て回ると1日かかりますが「花美の庭」だけは見逃さない様に。

f0228967_23312626.jpg

バラのアーチを抜けて、左に90度曲がった足元の花壇です。
ラビット顔のビオラと、グラス類の組み合わせがちょっと草原の風景を連想させるようで大変上手ですね。

ちなみに、私は先日ここでBS朝日の寄せ植えの実演の生放送を撮影しました。
ほんのちょっとの時間しか放送されませんでしたが・・・・
[PR]
by hikarugardens | 2014-05-08 23:38 | 浜名湖花博 |
2014年 05月 08日 |
入口の北えぼ橋の右前方に設置されているのが、フォトスポット・アルパカの花壁です。
ぜひここで記念の1枚を撮っていってください。
f0228967_23243846.jpg





各造園会社やデザイナーが出展しているエリアです。
マーガレットの小径の先にあります。
この庭は、雑木林を中心につくられた自然の中の山小屋風の庭で心が落ち着きますね。
f0228967_23223721.jpg

[PR]
by hikarugardens | 2014-05-08 23:22 | 浜名湖花博 |
2014年 05月 02日 |
f0228967_12503419.jpg

華風の足跡エリアの先の竹林の片隅に置かれたオート三輪車の荷台に展示されたコンテナガーデンです。

f0228967_12525335.jpg

荷台の部分では、炭俵をイメージしたセダムのディスプレー植栽が見られます。
[PR]
by hikarugardens | 2014-05-02 12:55 | 浜名湖花博 |
2014年 05月 02日 |
私は今回、花みどりアート回廊というエリアの植栽デザインを担当しました。
f0228967_1244044.jpg

アート回廊の入口付近(呼吸する森)に植栽してあるユキモチソウです。
ウラシマソウの仲間で、カップの中に雪見大福を抱えた様な姿はとてもかわいらしいです。
f0228967_12462122.jpg

インパルスという題名の植栽アートです。
前回紹介した花銀河から離れた隕石が呼吸する森に1つだけ着陸した瞬間を表現しています。
[PR]
by hikarugardens | 2014-05-02 12:48 | 浜名湖花博 |
2014年 05月 02日 |
全国の自治体が出展している花銀河のお椀(反球体)状展示です。

f0228967_12375149.jpg

これは京都市の出展で、二条城を表現したものです。

f0228967_1239948.jpg

これは 大阪市の大阪城です。
ミニチュアの造形物は、各自治体からリクエストを受けて、
ピース オブ マインドの加藤さんのチームが制作したものです。
とてもかわいらしくて、目新しいです。
[PR]
by hikarugardens | 2014-05-02 12:42 | 浜名湖花博 |
2014年 05月 02日 |
f0228967_12212297.jpg


静岡ガーデンです。今回のイベントに向けて庭園設計コンペで勝ち残った小倉珠子さんのチームの作品です。渦巻き状のグリーンのアンジュレーションを背景とした中に、みずとやさしい草花のデザインが癒されますね。

f0228967_12254772.jpg
毛糸の腹巻のようなものを楠並木にまきつけたモザイク花壇です。
樹に吊るしてあるものは毛糸のボールやぬいぐるみの要請です。
これも小倉さんのデザインですね。
[PR]
by hikarugardens | 2014-05-02 12:28 | 浜名湖花博 |
2014年 04月 30日 |
f0228967_13183695.jpg


マーガレットの小径と呼ばれる通りで、4月20日ごろまではチューリップがみごとでしたが、現在は球根類と宿根草、1.2年草がうまく融合して、新しいタイプの花景観を見せてくれます。

f0228967_13214974.jpg


4月中旬ころのマーガレットの小径のFコード。Fコードとは、周りの林や園路を斜めに横切る花の帯の事で、13年くらい過ぎた豊かな緑の中に花の帯が、つき刺さってて行く様なデザイン的新しさを感じます。
[PR]
by hikarugardens | 2014-04-30 13:25 | 浜名湖花博 |
2014年 04月 30日 |
4月5日から静岡県の浜名湖のほとりで開催されている浜名湖花博2014のシーンについてご紹介します。
500万人を動員した浜名湖花博の10周年祭であると同時に、第31回全国都市緑化しずおかフェアを兼ねています。
会場の景観を定期的にブログで紹介していきます。

f0228967_13161672.jpg


東西水路を挟んで花と緑のアート回廊の花の段々畑を臨む風景です。デルフィニウムと高性のキンギョソウが咲きだして5月下旬まで見ごろです。
[PR]
by hikarugardens | 2014-04-30 13:05 | 浜名湖花博 |